町の工務店 仙台クラフトカンパニー

町の工務店 仙台クラフトカンパニー

お気軽にお問い合わせください

022-398-7723

ブログ

瓦屋根の修繕工事 次回のご予約は7月10日です

2022-06-06

去年に続き今年も大規模な地震が発生しました。

当社で瓦屋根の修繕に当たれる職人は一級技能士2名のみですので、少しづつしか修復できませんが管理業務や事務業務のスタッフも現場の手伝いをしながら少しでも早く修復できるように活動しています。

 

そして、簡単に板金に葺き替えるという方もいらっしゃいますが、この手の屋根は銅板でなければ硬すぎて後々に亀裂が入る恐れがあります。きちんと内容を聞いたり、そもそもなぜ建築時に瓦屋根を使用しているかを把握して修繕されることをお勧めしています。

ただ、瓦がのっかっているわけではありません。雨の排水能力など機能性が変わると、躯体に廻る湿気も変わります。積めばいい、並べればいい、こんな簡単な文化ではないんです。

 

雨の多い日本では,窓や縁側からの雨が木材などの躯体を腐食させないように、屋根の勾配をなるべく抑えて軒先を長くして大きい傘のように作る必要がありました。しかし屋根勾配を緩やかにしてしまうとこんどは屋根の頂部では水が流れにくくなり雨漏りの危険性が高まりますので、屋根の頂部を急勾配にして端部ではなだらかな傾斜にすることで、頂部からの雨を最速で排水し、木部を守るために軒先を伸ばすために徐々に勾配を緩やかにする「照りつき」の合理的な屋根になっています。

CONTACTお問い合わせ&お見積もり

022-398-7723
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00